D

3代目として跡継ぎして商売しております。


カテゴリ


[PR]



2005年10月25日(Tue)▲ページの先頭へ
パーラービーズ        岐阜 和風の庭つくり・エクステリアのデザインのヒントは、庭木(植木)、水、そして庭石で
ついこの間、娘の誕生日に買ったものです。



ビーズをクシ状になったプレートにはめて、形を作り、上から、アイロンで熱を加えてビーズどうしをくっつけるというもの。

すごいカラフルで、いろんな形のプレートがあるから、楽しめます。

娘がつくったのが、これ。



グラデーション効かせると、おもしろいものになるだろうなー

人気blogランキングへ
          ↑通販で気に入った服を買おうとしたら、サイズがありません。                    ぷちっとクリックしてやってください




私の会社のサイトはこちら!!!
日本で数少ない庭と庭石の専門工房


|トップページ| 揖斐石って・・・なに? | 現場から報告します!| 庭石屋の技術 | gallery 庭 | 庭・エクステリアのデザインパース部屋|

|日本の庭石 石材辞典|エクステリアメーカーのカタログの中に埋もれる商品紹介 | 日本古来の庭 | 街で見つけたおしゃれな庭・エクステリア | 庭に関する本紹介 |

|今日の業務日記|会社案内|揖斐川町と その周辺|リンク |


2005年10月20日(Thu)▲ページの先頭へ
ガラスのジグゾーパズルー鬼塚硝子
うわー、ほしー。



と、見た瞬間に感じてしまいました。コレクションにしたくなります。

今までのガラスの概念を壊す製品で、ジクソーパズル自体、インテリアのアイテムとして
(昔はそう思っていました。今は、・・・)使われることがあるけど、図柄がダサかったりして
飾ることはそう、ないのえすが、これまた、インテリアの材料としてよく使われる
ガラスをジクソーと組み合わせることによって、すごくかっこいいインテリアアイテム
に変わりました。

ただ、完成させるのには、相当時間かかりそう。
なんせ、裏表も分からないし、完成時の絵もないんだから・・・


2005年06月29日(Wed)▲ページの先頭へ
無印 「壁掛け式CDプレーヤー」


ちょっと前に話題になった、このCDプレーヤー。

換気扇みたいで、最初は、ん?と、換気扇のような所帯じみたフォルムが、なんかなー
と思っていましたが、CDプレーヤーとして見ると、なんか笑ってしまいました。

あの、ひもでon、offだなんて、ボタンでいいじゃん!とつっこみを入れてしまいます。

なんか、このダサさがまた、いいなー。洗練されたというより、愛着がわきますね。


2005年06月23日(Thu)▲ページの先頭へ
unifor社 「less」
テーブルって、当たり前なんだけど、生活するのに必要なもので、大きい方が、いろんな意味で使いやすいから、部屋をレイアウトするときは、テーブルをまず考えて
他のもののレイアウトしません?だから、テーブルの形状なんてこんなものだと考えて
いる方が多いと思います。

そのテーブルの形状をこう変えてしまえば、今までのテーブルって、こんなにじゃまくさいものかと感じてしまいます。



2300*1000というサイズで、この薄さ。

これ、大丈夫かなとお思いでしょうが、よく見ると、テーブルの天端は、中心部に
向かうほど、微妙に厚くなって、強度を出しているそうです。

部屋全体を見たとき、このテーブルの存在が弱く、部屋をとても広く感じると思います。

ここまで、究極にlessする、ありそうでなかったですね。


2005年06月17日(Fri)▲ページの先頭へ
ダイワハウス 「ディーグランセ南青山ハイヴァリー」


この手のマンションは、コーボラティブハウス(同一敷地に共同で住むことを希望するものが共同組合をつくり、住宅の設計から管理までを運営する集合住宅。各世帯の条件に合わせて個別に住戸を設計することが可能になる協同組合住宅)
ぐらいだと思っていまいたが、大手も出してきましたね。

まあ、南青山という場所を考えると、これぐらいのことしないとね、売れないと思う。

しかし、積木を組み合わせた、何となく不安定に見える外観は、思わず見入ってしまいますね。「ああきたらこうきて、あ、そこにあるからこうなるんだ」みたいな、迷路みたいに目で形の線を追ってしまいます。

間取りもさぞかし、入り組んでるのかなーと思いましたが、至ってシンプル。

この設計をした人がこちら。



横浜の赤レンガの建物設計した人なんだ。
といってても、車の中から、ちらっとしか見たことがない。

今度は、じっくり見てみよう


2005年06月16日(Thu)▲ページの先頭へ
Ty Nant社のペットボトル


このなまめかしい曲線。水を表現したのだろうか?
もう、触りたくてしょうがない。頬ずりしたい!

ty Nant社は、エビアンと同じく、水を販売している会社。
この会社は、容器にこだわりを持って販売していて、他の商品もなかなかクウォリティーが高い。

というのも、このペットボトルのデザインしたのが、ロス・ラヴグローブという
イギリスのプロダクトデザイナー。有機的な対象をモチーフにしている作品が多い。

うーん。いい!





2005年04月28日(Thu)▲ページの先頭へ
イサム・ノグチ 「あかり 36N」

アカリ 36N
イサム・ノグチと岐阜は、この「あかり」シリーズを通して切り離せない
関係だそうです。
というのも、ノグチは、仕事で広島に向かう途中、岐阜に立ち寄り、かねてから光の彫刻を模索していた彼は、美濃和紙で作られた「岐阜提灯」をみて、和紙を透して輝いている姿に惹かれて、「あかり」シリーズができたそうです。

去年、岐阜県美術館で、企画展としてイサム・ノグチの作品が展示されていました。昔から、美術館にはよく通っていたのですが、子供ができてから、全く行けなくなってしまった状態が続いていました。
この時は、子供も下の子が1歳過ぎたので、嫁さんも行ってみようかと、
乗ってきました。

ただ、子供たちがすぐ飽きて、外へ出たがるかと思いきや、形のおもしろさに、「わあー、たのしい」と、目を輝かせて見ていました。
大人も子供も、質の高い作品を見る感覚は一緒で、なにか惹かれるものがあるんだなーと感じました。

幾何学的な要素があるんだけど、和紙の持つ不規則というか、ナチュラルさが、斬新で、すごくいい。

ほしいです。


2005年04月19日(Tue)▲ページの先頭へ
ネフ社のキュービクス
キュービクス 赤(ネフカタログ付)税込

キュービクス 赤(ネフカタログ付)税込

独特のデザインとその完成度の確かさで、世界から高い評価を得ているスイスの木のおもちゃ会社です。

そのおもちゃはドイツやイタリア、フランス、アメリカ、 日本など世界20カ国以上に輸出(国内30%・輸出70%)され、日本でも子どもから大人まで幅広いファン層に愛されています。

僕、大好きです。ネフのおもちゃ。結構、値が張るので、店頭で置いてあるのを夢中にいじっていて、気づいたら、小さな子供が後ろで待っていました。(笑)







   




新着トラックバック/コメント


カレンダ
2017年5月
 
25 26 27
28 29 30 31      

アーカイブ
2004年 (5)
6月 (1)
9月 (4)
2005年 (150)
4月 (21)
5月 (29)
6月 (34)
7月 (4)
9月 (9)
10月 (28)
11月 (25)
2006年 (78)
2月 (22)
3月 (7)
4月 (11)
5月 (8)
6月 (1)
7月 (8)
8月 (4)
11月 (2)
12月 (15)
2007年 (3)
1月 (3)
2008年 (70)
1月 (1)
2月 (9)
3月 (2)
4月 (2)
5月 (5)
6月 (8)
7月 (12)
8月 (10)
9月 (8)
10月 (4)
11月 (1)
12月 (8)
2009年 (82)
1月 (9)
2月 (18)
3月 (4)
4月 (6)
5月 (9)
6月 (9)
7月 (5)
8月 (3)
9月 (7)
11月 (6)
12月 (6)
2010年 (214)
1月 (9)
2月 (5)
3月 (2)
4月 (1)
5月 (2)
6月 (6)
7月 (33)
8月 (33)
9月 (30)
10月 (31)
11月 (32)
12月 (30)
2011年 (369)
1月 (44)
2月 (32)
3月 (15)
4月 (24)
5月 (35)
6月 (21)
7月 (30)
8月 (31)
9月 (37)
10月 (38)
11月 (31)
12月 (31)
2012年 (234)
1月 (32)
2月 (29)
3月 (33)
4月 (28)
5月 (31)
6月 (24)
7月 (26)
8月 (22)
9月 (8)
10月 (1)
2016年 (1)
12月 (1)

アクセスカウンタ
今日:218
昨日:639
累計:2,573,297